deco
deco
deco
deco

記事一覧
見つかる、キミの未来。中学校・高等学校 進学NEWS

CATEGORY

deco
deco
進学費用
2021.11.01

進学費用を先取り貯蓄できるように家計を見直そう

教育費を含む子育て費用は、子どもの成長とともに増えていくものです。今が黒字だから大丈夫と油断することなく、食費や教育費がかさんでも進学費用のための先取り貯蓄ができるような家計体質にしていきましょう。体質改善は早いほど、その効果は大きくなります。

勉強方法
2021.11.01

「算数の壁」の越え方その1 低学年:数と量を一致させる

小学校では、数を数え、数を書くことからはじまりますが、低学年のうちに「数と量を一致させる」感覚を身に付けることが大切です。その理由と、数字のカードや手作りのブロックを使って親子で楽しく学ぶ方法を紹介します。

進路選択
2021.10.01

保護者のお悩み相談(2)-「好きなこと」がないわが子 進路選びをどうサポートしたらいい?

今月は、"「興味があること」「好きなこと」がない"と言うお子さんに対して、どのように進路に繋がるサポートをしていけば良いのかわからないというお悩みにお答えし、好きなことの見つけ方や、進路選びのために保護者ができる具体的なサポートをお伝えします。

勉強方法
2021.10.01

ここだけおさえておけば大丈夫~小学校算数でぶつかる3つの壁~

算数にはつまずきやすいポイントが3つあります。多くの子どもがここで壁にぶつかり、「算数嫌い」「算数が苦手」になってしまうのですが、ここさえスムーズに乗り越えることができれば、算数は怖くないともいえるのです。お子さんの算数の学習を見守りサポートするうえで、保護者の方に知っておいていただきたい算数の「3つの壁」とその乗り越え方を、4回にわけてご紹介します。

進学費用
2021.10.01

中学受験か高校受験か―我が家の教育費不足額をはっきりさせよう

家計の中で子どもにかける費用はふくらみがちです。当初予定していなかった中学受験をすることになれば、家計は大変なことになります。今回は、中学受験をするか、中学受験をせず高校受験をするかによる家計の影響を考えてみます。

進路選択
2021.09.01

保護者のお悩み相談(1)-子どもが進路についてどう考えているのかわからない

今月のお悩み相談は、お子さんが進路についてどう考えているのかわからないという内容です。どんな心持ちでお子さんを見守ったら良いのかという保護者のマインドセットと、お子さんに対する具体的なアクションについてお伝えします。

進路選択
2021.08.02

子どもの進路選びをサポートするうえで大事なこと(4)-キャリア(進路)の考え方を広げてみる

お子さんの進路選択をサポートするうえで大事なのは、キャリア(進路)の考え方を広げていくことです。キャリア理論を知ることで、これまでの当たり前にとらわれず、新たな時代を生きているお子さんの進路選びをサポートすることができます。

進学費用
2021.08.02

「親が残せるのは教育だけ」を言い訳にして教育費を聖域化してはならない

保護者は子どもに教育を受けさせる義務を負っていますが、教育費すべてを負担する義務も一緒に負っているわけではありません。教育のための支出を聖域にすることなく、削るべきところは削って健全な家計を保つことが親子の幸せにつながることを知っておきましょう。

進学費用
2021.07.01

英語や塾など学費以外の教育費も侮れない!

子どもの教育に要するお金は、学校に納める金額以外にもいろいろとあるものです。希望する教育を受けるための費用は早めに調べ、いつ頃、何にいくらくらい支出するのか把握しましょう。平均値ではなく、わが家の金額を知ることが大切です。

進路選択
2021.07.01

子どもの進路選びをサポートするうえで大事なこと(3)-本音を引き出すことが自己理解を深める

お子さんの進路選択をサポートするうえで大事なのは、コミュニケーションの中で、お子さんが自己理解を深めることのできる時間を日常的につくっていくことです。この記事では、保護者の方自身の本音をお子さんに伝えることが、進路選択のサポートにつながっていることをお伝えします。

勉強方法
2021.06.01
実験と工作で楽しく学ぶ算数塾 3回目

ジュース屋さんになってかさを計算しよう

ジュース屋さんの道具を作って、楽しく「水のかさ」について学びます。水のかさの、くり上がりやくり下がりの計算も、実際に道具をさわって動かしながら身に付けることができます。

進学費用
2021.06.01

きょうだいが多い場合の教育費の準備

きょうだいがたくさんいる生活、それは楽しいことも多いでしょうが、当然、出ていくお金は大きくなります。もし、子どもをすべて公立に進学させたとしても、一人当たり800万円から1000万円程度の教育費が必要だといわれています。そこに複数となると、さらに費用が加算されるのは当然ですが、単純に2倍、3倍の金額になるかというとそうでもありません。今回は、きょうだいがいるご家庭の教育費のポイントをお話ししましょう。

進路選択
2021.05.01

子どもの進路選びをサポートするうえで大事なこと(1)-子どもの考えを「聴く」ということ

お子さんの進路選択をサポートするうえで大事なのは、お子さんの話を「聴く」ことです。この記事では、「聴く」ことの定義や、必要となる姿勢、話を聴くことが進路選択のサポートにつながっていることをお伝えします。

進路選択
2021.04.01

子どもの進路選択は、親の影響が大きい。
だからこそ、子ども自身が「どう思うか」に耳を傾ける時間を

お子さんの進路選択の時期に、不安や葛藤を感じるのは、お子さん本人だけではありません。同時に親御さんも、どのように子どもさんの支えになればいいのか分からず、悩むこともあると思います。この記事では、お子さんの意思を育て、主体的な進路選択をサポートするためのベースの考え方をお伝えします。

進学費用
2020.09.01

高齢出産と教育費の関係―老後資金にしわよせがいかないよう注意

日本では晩婚化が進んでおり、高齢出産となるご家庭が増えていますが、高齢出産をした場合の教育費は計画性がとても大事です。今回は高齢出産をされたご家庭が教育費を準備する場合の注意点についてお話ししましょう。

進学費用
2020.08.01

公立と私立の違いと学校の選び方

高校選びでまず考えるのは、公立と私立のどちらを選ぶか、という問題ではないでしょうか? 最初から決めている場合もあるかもしれませんが、どちらにするべきか悩んでいる方も多いと思います。そこで今回は、公立と私立の違いと選ぶポイントをお伝えします。

進学費用
2020.07.01

高等学校の授業料負担、実質無償化ってホント?

2020年4月から高等学校の授業料が実質無償化になる制度が始まりました。高校の授業料負担がタダになるというのですから嬉しい話題ですが、対象者や無償になる範囲など、実際のところはどうなのでしょうか。

進学費用
2019.10.01

教育費についてニュースで流れる数字を鵜呑みにするのは危険!

2019年10月から、幼児教育・保育の無償化が始まりました。この支援により、子育ては楽になるだろうと思われるかもしれませんが、子どもに一番費用がかかるのは高等教育なのです。そこで、今回はよくニュースなどで取り上げられる、文部科学省の子供の学習費調査のデータを検証したいと思います。

進路選択
2019.07.01

「言葉」を正しく理解して、進学資金の不足を予防

文字で書かれた少し難しめの言葉を、やさしい言葉に置き換えて口頭で言う時、その意味が変わってしまっていることがあります。教育のお金に関する言葉は正しく使うようにして勘違いを防ぎ、必要な教育資金をしっかり準備できるようにしていきましょう。

進学費用
2019.05.01

うっかり見落としがちな奨学金の落とし穴

高校生が利用できる奨学金には、住んでいる自治体から貸付を受けられるものがあります。自治体ごとに貸与額や保証制度などの内容が異なるので、個々の注意点については、各自治体の募集要項を確認しなくてはなりませんが、うっかり見落としがちな点をまとめてみました。

進学費用
2019.04.01

高等教育無償化はあてにし過ぎてはいけない

受験生活の間、費用がそれほどかからなかったというお話を聞くことはなかなかありません。そんな中、何度も高等教育無償化というニュースが流れましたから、「もしかしたら我が家も...?」と期待している方も多いでしょう。今回は、この高等教育無償化を使える場合と使えないときの対策について考えてみましょう。

進学費用
2018.12.01

高校生が使える就学援助と注意点とは

「子どもが小学生の間にしっかりと貯蓄しておきましょう」とよくアドヴァイスしますが、もしできなかった場合、そのしわ寄せは高等教育に及びます。貯蓄できなくても援助を受ければよいと思っているかもしれませんが、援助には落とし穴もあります。今回は高校生の時に受けられる就学援助について、注意点をお話しましょう。

進学費用
2018.02.01

兄弟がいるときの教育費のバランス

兄弟姉妹それぞれに平等に教育費をかけるつもりがあっても、初めての子育てでよくわからないままに長子にかけすぎてしまい、次子以降の費用に不安が残ることがあります。保護者だけが頑張るのではなく、子どもたちと情報共有して平等に近づけていきましょう。

[PR]
[PR]
[PR]
deco
deco