deco
deco
deco
deco
deco
deco
MAIN

日本赤十字看護大学

1890年から続く赤十字の看護教育のもと、手厚い指導体制の中で学び、人類に貢献できる看護職に就く

学部・学科
  • 看護学部(看護学科)
  • さいたま看護学部(看護学科)
  • 【大学院】看護学研究科(修士課程・看護学専攻/修士課程・国際保健助産学専攻/博士後期課程/5年一貫制博士課程共同災害看護学専攻)
学校の特徴
  • 一人ひとりを大切にする、少人数制教育と充実した支援システム
  • 赤十字病院をはじめとした手厚い実習指導体制
  • 国内外における災害支援の実践を身につける災害看護教育
キャンパス所在地
  • 東京都
  • 埼玉県
詳細を見る
deco
deco
deco
deco

STUDENT VOICE

STUDENT VOICE 01
STUDENT VOICE
充実した学習環境。先生方の親身な指導で知識が身についています。
看護学部看護学科 1年Aさん

1年目の授業で最も興味をもったのが疾病の授業です。前期に体の構造、後期に疾病について学び、知識が広がっただけでなく医療職に近づいたという喜びも湧きました。本学に入学してもっともよかったと思うのは、学びの環境が充実していることです。先生方の指導は的確ですし、わからない点を質問すると、空き時間や放課後に時間を取って、理解できるまで親身になって教えてくださいます。また同じ夢をもつ仲間からも刺激を受けています。

所属・学年は取材時のものです

STUDENT VOICE 02
STUDENT VOICE
赤十字の実習だから得られた「患者さんとの心地よい関係」
看護学部看護学科 3年Bさん

実習では、「自分と向き合う」という点も大きな目的となっています。患者さんとのかかわりから見えてくる自分の長所や短所と向き合い、患者さんとの心地よい関係づくりやコミュニケーション方法に気づくことができました。患者さんの病状を把握するだけでなく、気持ちに寄り添うことも看護師の大きな役割です。患者さんと良好なコミュニケーションをとるためには、看護師にとっても心地よい関係を築くことが大切だと体感しました。

所属・学年は取材時のものです

deco
deco
deco
deco
deco
deco

CHECK POINT

CHECK POINT 01
CHECK POINT
一人ひとりを大切にする、少人数制教育と充実した支援システム

グループワークを重視した授業で、お互いを尊重し高度な問題を解決する力を養います。また、授業の質を向上させるために学生による授業評価や、教員とコミュニケーションをはかるオフィスアワーを設けています。クラス担任制により生活面もきめ細かくバックアップします。

詳細を見る
CHECK POINT 02
CHECK POINT
赤十字病院をはじめとした手厚い実習指導体制

1 年次から看護学実習を経験し、4 年次に「看護学総合実習」で総仕上げを行います。実習先は卒業生も多く在籍している日本赤十字社医療センターや赤十字病院が中心です。医療施設と大学が連携を取り、充実した指導体制を作っています。

詳細を見る
CHECK POINT 03
CHECK POINT
国内外における災害支援の実践を身につける災害看護教育

1年次の必修科目「災害看護論」に始まり、災害急性期におけるトリアージの演習や、住民との地域防災活動など災害静穏期におけるフィールドワークを通して自助・共助・公助を学ぶ科目などを用意しています。

詳細を見る
deco
deco
deco
deco

「敵味方の区別なく救う」を目的とした赤十字の人道を胸に学びます

PR
deco

2021.3

[PR]
[PR]
[PR]
deco
deco