deco
deco
deco
deco
deco
deco
MAIN

東京農業大学 北海道オホーツクキャンパス

オホーツクの大自然が可能にする深い学び、最高のフィールドがはぐくむ「人間力」

学部・学科
  • 生物産業学部(北方圏農学科・海洋水産学科・食香粧化学科・自然資源経営学科)
学校の特徴
  • オホーツクのビッグスケールキャンパス
  • 「実学主義」のもと、自らの感性と体験を通じて「生きる力」を育む
  • 「収穫祭」は農大らしさあふれるイベントが目白押し
キャンパス所在地
  • 北海道
  • 東京都
  • 神奈川県
詳細を見る
deco
deco
deco
deco

STUDENT VOICE

STUDENT VOICE 01
STUDENT VOICE
自然に囲まれたキャンパスならではの学びがあります!
生物産業学部 食香粧化学科 2年佐藤 柚月さん

大学の入り口まで両脇に広がる畑はオホーツクキャンパスならではだと思います。自然に囲まれたオホーツクキャンパスならではの実習や実験ができることも、とても魅力的です。
また、私は学科のコスメプロジェクトに所属しているのですが、そこでは自分たちで考えながら製品製作を行うのでとても面白いです。製造を委託している会社の社長さんとお話しをしたり、コスメ製作のプロセスを知る機会はなかなかないので、学びがたくさんあります。

所属・学年は取材時のものです

deco
deco
deco
deco

CHECK POINT

CHECK POINT 01
CHECK POINT
オホーツクのビッグスケールキャンパス

地平線に沈む夕日。どこまでも続く青空。そして豊富な生物資源。この雄大な環境が学生にもたらすのは、ゆるぎないフロンティア精神。学問の枠を越え、地域と密接した活動に取り組む中で、アクティブなチャレンジ精神が宿ります。研究テーマも、活動範囲も、超ビッグスケールなキャンパスです。

CHECK POINT 02
CHECK POINT
「実学主義」のもと、自らの感性と体験を通じて「生きる力」を育む

東京農業大学の教育方針である「実学主義」を実践し、多くの実験・実習・演習をカリキュラムに取り入れています。
キャンパス内外には、各種実験室はもちろん、エゾシカ、エミュー、馬、ヤギ、ヒツジなどを常時飼育し、牛や豚の大型動物も飼育できる複合化畜舎も完備。主に乳製品を扱う食品加工技術センターでは、保健所より9業種の営業認可も受けており、能取湖畔にはオホーツク臨海研究センターも開設し、充実した実験実習を展開しています。

CHECK POINT 03
CHECK POINT
「収穫祭」は農大らしさあふれるイベントが目白押し

100%学生の手作りが自慢の「収穫祭」は、3キャンパスで例年約12万人が訪れる学園祭です。
北海道オホーツクキャンパスでは、鮭のつかみ取りやエゾシカを扱う模擬店など、豊かな山海の恵みとともに地元に根差したキャンパスならではのアットホームな雰囲気が味わえます。
収穫祭の日程に合わせて、受験生への説明会を開催しています。各学科の先生と直接お話ができるチャンスです。お気軽にお越しください!

deco
deco
deco
deco

オホーツクで感動し、体験し、学び、究めよう

PR
deco

2021.3

[PR]
[PR]
[PR]
deco
deco