deco
deco
deco
deco
deco
deco
MAIN

国際基督教大学(ICU)

入学後に興味・関心を見極め、専門を深く広く学ぶリベラルアーツ教育

学部・学科
  • 教養学部 アーツ・サイエンス学科

    (メジャー:美術・文化財研究 音楽 文学 哲学・宗教学 経済学 経営学 歴史学 法学 公共政策 政治学 国際関係学 社会学 人類学 生物学 物理学 化学 数学 情報科学 言語教育 言語学 教育学 心理学 メディア・コミュニケーション・文化 日本研究 アメリカ研究 アジア研究 ジェンダー・セクシュアリティ研究 開発研究 グローバル研究 平和研究 環境研究)
学校の特徴
  • 自分の興味・関心を見極め、深めるリベラルアーツ教育
  • 自分だけの学びをデザインするメジャー制
  • 学びの可能性を広げる日英バイリンガル教育
キャンパス所在地
  • 東京都
詳細を見る
deco
deco
deco
deco

STUDENT VOICE

STUDENT VOICE 01
STUDENT VOICE
今の自分があるのは、学びながら自分の興味を探すことができるI C Uで学んだから
教養学部/アーツ・サイエンス学科(メジャー:言語教育、マイナー:教育学) 4年飯田 愛海さん

ICUには、「子どもをバイリンガルにする教育とは?」という興味と「学ぶ機会が制限されている子どもたちに教育を届けたい!」という思いを持って入学しました。入学後、言語教育学、教育学、開発研究など興味のある授業を履修しながら自分の興味や適性を探すなか、ボランティアをきっかけに自分がやりたいのは直接子どもたちに関わって教えることだと確信します。教員をめざして学びながら、子どもたちの学習支援という入学前には知らなかった問題に取り組んでいる今の自分があるのは、学際的に学びながら自分の興味を探すことができるI C Uだからこそ。将来は教員として、学びによって自分の可能性が広がるということを子どもたちに伝え、それぞれの夢や目標を叶える道のりを伴走していきたいと思っています。

>>>飯田さんのインタビュー全文は、2022年5月発行予定のICU入学案内2023年度版でご覧いただけます。
ページ下部の「資料請求」ボタンよりお取り寄せください。

所属・学年は取材時のものです

STUDENT VOICE 02
STUDENT VOICE
「化学」と「日本研究」をダブルメジャーで学ぶ
教養学部/アーツ・サイエンス学科(ダブルメジャー:化学、日本研究) 4年ソウ ネオさん

中高生の頃から化学実験が大好きで、化学をメジャー(専修分野)にすることは最初から決めていました。一方で、日本の社会や文化、歴史などにも関心があり、知れば知るほど面白く、どんどん学んでいくうちに「日本研究」がもう一つの自分の専門になっていました。音楽が好きなこともあり、マット・ギラン教授の授業で触れた沖縄の伝統音楽は特に印象に残っています。ICUでは、日本語教育プログラム(JLP)などの授業や寮生活、サークル活動を通してさまざまな国の友達ができました。もともと好きな化学の学びを深めることもできたので、ICUで磨いた化学の専門知識や語学力など、自分の強みを生かせる道を探しています。

>>>ソウさんのインタビュー全文は、2022年5月発行予定のICU入学案内2023年度版でご覧いただけます。
ページ下部の「資料請求」ボタンよりお取り寄せください。

所属・学年は取材時のものです

deco
deco
deco
deco
deco
deco

CHECK POINT

CHECK POINT 01
CHECK POINT
自分の興味・関心を見極め、深めるリベラルアーツ教育

何をどう学ぶのか、自分で意思決定し、学んでいく。それがICUのリベラルアーツ教育です。学生は全員、教養学部アーツ・サイエンス学科に入学し、それぞれの興味・関心に応じて文理にわたる幅広い学問分野に触れながら、自分の興味と適性を見極めます。最初から学びたい分野が定まっていて、その道を突き進む場合もあれば、興味の方向が変わったりすることもあるかもしれません。そうした過程で、学生一人ひとりが自らの方向性を確認します。

CHECK POINT 02
CHECK POINT
自分だけの学びをデザインするメジャー制

本学には、文理にわたる31のメジャー(専修分野)があり、学生は2年次の終わりにメジャーを決定します。1つのメジャーを専攻するだけでなく、異なる2つのメジャーを修める「ダブルメジャー」、2つのメジャーの比率を変えて履修する「メジャー、マイナー」を選ぶことも可能です。メジャー決定後もそれ以外の学問分野の科目も自由に履修することができ、幅広い視点をもちながら自分の専門の学びを深めていくことができます。

詳細を見る
CHECK POINT 03
CHECK POINT
学びの可能性を広げる日英バイリンガル教育

日英両語を公用語とするICUでは、主に日本語を母語とする学生は1年次から2年次にかけて、リベラルアーツ英語プログラム(ELA:English for Liberal Arts Program)を履修します(英語を母語とする学生は、日本語教育プログラムを履修)。これは英語で行われる初年次教育で、論文作成能力、批判的分析能力、日本語と異なる論理・思考など、大学の学びに欠かせない技法を学びます。20人程度の少人数クラスで徹底的に英語の運用能力を高め、学びの可能性を広げます。

詳細を見る
deco
deco
deco
deco

学問の枠に縛られず、自由に学ぶ

PR
deco

2022.4

[PR]
[PR]
[PR]
deco
deco
公式サイト
資料請求