deco
deco
deco
deco
deco
deco
MAIN

湘央生命科学技術専門学校

いのちと向きあうココロとチカラ。バイオ技術者、動物看護師、救急救命士を育成する

学部・学科
  • 応用生物科学科(バイオコース/動物看護コース)
  • 救急救命学科
学校の特徴
  • きめ細やかな少人数制
  • 技術系専門職を目指すなら専門学校が有利
  • 神奈川県初の動物系認可校
キャンパス所在地
  • 神奈川県
詳細を見る
deco
deco
deco
deco

STUDENT VOICE

STUDENT VOICE 01
STUDENT VOICE
動物を救うサポートを通じて、悲しい思いをしている飼い主様の助けになりたい。
応用生物科学科 動物看護コース 2年武藤 衣里加さん

入学して良かったと思うことは、実践的な授業がたくさんあるところです。こんなことまで学ぶのか!と正直驚いてしまうような幅広い分野を学んでいます。覚えなければいけないことがたくさんあって苦労しますが、その分自分自身の見聞が広がって、少しずつですが成長している実感があります。とてもやりがいのある学校だと思います。実習や学校犬の飼育当番の際にも、積極的に動けるようになりました。

所属・学年は取材時のものです

STUDENT VOICE 02
STUDENT VOICE
人命救助に全力を尽くす仕事は、きっと自分自身の成長にもつながるはず。
救命救急学科 3年和田 康太郎さん

救急現場や救急車の中で行う救急救命処置を学んでいます。代表的なのが心肺蘇生です。私自身、小・中学校でも心肺蘇生を学ぶ機会があったのですが、湘央学園では胸骨圧迫もただ胸を押すだけではなく正しい姿勢やスピード、強さなど、救急救命のプロフェッショナルに求められる専門的な技術を習得しています。先生のほとんどが実際に救急救命士として活躍されてきた方で、厳しい現場を経験してきた先生の言葉は、やはり重みが違います。

所属・学年は取材時のものです

deco
deco
deco
deco
deco
deco

CHECK POINT

CHECK POINT 01
CHECK POINT
きめ細やかな少人数制

救急救命学科と応用生物科学科は、それぞれ1学年40名という少人数制です。そのため、どちらも学生と教員の距離が近く、アットホームな雰囲気。ふらっと遊びに来る卒業生が多いことがその証です。救急救命学科では、学生一人ひとりがモチベーションを高く維持できるよう、講義や実習(学内実習、救急車同乗実習、救命救急センターでの臨床実習)がバランスよく組まれ、就職や国家試験合格に無理なく進んでいくことができます。

詳細を見る
CHECK POINT 02
CHECK POINT
技術系専門職を目指すなら専門学校が有利

バイオを学び、知識や技術・資格を活かした就職を考えるなら、一般的に大学より専門学校の方が実現性が高くなります。応用生物科学科バイオコースは、就職率の『高さ』だけでなく『質』にも自信あり。研究開発・品質管理など技術系専門職に就職ができます。

詳細を見る
CHECK POINT 03
CHECK POINT
神奈川県初の動物系認可校

人の医療に関わる専門学校として培ってきたノウハウに「動物看護教育」を融合させた新しい教育体系を強みに、2010年4月より動物看護コースを開設しました。神奈川県内初の動物系認可校として、動物病院やペットショップで活躍する動物看護師を育成します。

詳細を見る
deco
deco
deco
deco

2020年8月に新校舎が竣工しました。

PR
deco

2021.3

[PR]
[PR]
[PR]
deco
deco